· 

シェフの紹介

オーナーシェフ 川上 英紀  47歳

東京のイタリアンレストランで料理の勉強を開始、当時シェフはフレンチシェフがイタリア料理を考案されておりフレンチテイストのイタリアンを学び、後に京都のカジュアルなイタリアンでスーシェフとして学んできた料理を提供する。その後シェフとしてイタリアンをベースに焼き肉店、製パン・複合店などの運営に携わる。後、30歳で独立開業するが6~7年間の赤字経営で苦戦し、事業の難しさを経験。3年間経営の勉強をしながらの運営をする。40歳ようやく経営者としてスタートラインに立て、10年間の負債に葛藤中。その中45歳で新型コロナウイルスの感染状況に奮闘し、この2年間色々な事にチャレンジ中のシェフ!

 

【TAVOLAの沿革】

2005年 4月 タヴォラをオーナーシェフとして席数17席の路地裏店を開業

2009年10月 一階カウンター9席、二階22席の店舗に増改装

2020年11月 パスタソースのネット販売を始める『惣菜製造業免許の取得』

2020年12月 『TAVOLABOシェフ』でYouTubeチャンネル開設

2021年 1月 洋酒類ネット販売を始める『通信販売酒類小売業免許の取得』

2022年 2月 ブログ開設『事業復活の軌跡となる予定のブログ』

2022年 9月 YouTube内で『YouTubeShort』を開始